五月の雨

雑記

2017.11.1

 

月の初めは普段より清々しい気持ちで迎えることが多いので割と単純なんだと思います。

 

暫く溜めていた漢字の勉強をし乍ら思った事は、漢字云々よりも日本語の勉強をした方が良いと云う事。漢字は趣味の分野であるので、実用的でない物が如何したって多くなるのです。たまに、何でこんな事しているのだろう、と思考が停止して了います。

 

もう漢字たちを深めの鉢にざらざらと入れ、牛乳をかけて、口に運びたい気分。そうして覚えられたらどんなに良いか。きっとざくざくした歯応えに違い無い

 

 

皐月