五月の雨

雑記

2017.10.27(2)

 

怠け者の癖に、忙しい場に身を置いていないと酷く罪悪感を感じることがよくあります。暇、と云う状況も然り。本当は何もしたくないのに、何故なのでしょうか。前世はきっと馬車馬の如く働かされた人物か、鞭で尻を叩かれながら働く馬車馬に違いないでしょう。

 

漢字の勉強をしよう、と思って参考書を開いてせっせと励み、小一時間で断念。全く集中できません。

 

肉じゃがのじゃがいもは崩れてしまうし、塩鯖は微妙な焼き加減。いつもよりかなり多めに調理器具を使い、洗い物を増やしたり、調子が頗る悪い。しらたきも入れ過ぎました。

 

きっと今日は、大の苦手な「何もしない日」にするべきだったのでしょう。

 

明日は挽回。

 

 

………何を以って?

 

 

皐月