五月の雨

雑記

2017.10.23

 

最近は変な夢を見ます。

それもかなり淫猥なものが多いです。おととい昨日はひどかった。昨日にいたっては搾乳されました。酷いです。疲れてるのか…。

 

今日は昼寝と称してうっかり5時間寝てしまったのですが、そのとき見た夢は、古びたケーキ屋で、エッグタルトとエクレアをショーウィンドウから好きなだけ取って(代金はショーウィンドウの上に置いている)手づかみで食べるというものでした。当たり前ですがその行為は店主と奥さんとその娘に咎められます。奥さんと娘は他の客の前で僕を酷く面罵するのです。僕は自分の行為をひたすら謝りながらも、途中「金払ってるからいいだろう!?エッグタルトにいたっては一つしか食べてないが!?」と何とも最低な返しをするのですが…。最終的には「この人はお金を払っているし別にいいか」という存外軽い結論となり、許してもらえました。僕はそのあっさりした態度に何故か苛立ちを覚え、店を出て行くのです。エッグタルトもエクレアも少し齧ったシュークリムも本当に甘くて美味しかった。

 

性欲と食欲は結びついてると言いますが、本当にその通りだと思います。特に最近は夢の内容がどんどん具体的になってきています。前まではどんなに猥褻な夢を見ても途中で目が覚めたり、身体を触られる感触がなかったり、酷く客観的になったりしていたし、美味しそうな料理を目の前にしても、まったく匂いがしなかったり、口に運ぶ寸前で目を覚ましたりしていたのですが。

 

でも欲望を夢の中で発散できるのは、都合がいいですね。不思議と目覚めは快調であります。

 

だから、暫くこれでもいいかな、と思ってしまいます。

 

 

皐月