読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

五月の雨

ただの雑記帳。描いた絵とか読んだ本とか考え事とか。

2016.11.28

日記

なんだか最近は本當に意味のわからないくらい自分がコントロール出來なくてもう良い年齡なのにこんな自分が情けなくていけないなあと思います言葉を大切にしたいのに口から出る言葉は凄く汚くて知らず知らずのうちに人の心に爪を立てて引っ掻いて傷付けている氣がしますし僕自身恐ろしいくらい人の言葉に敏感になっていてお前よくそんな口がきけるよなと目くじらたてています人って自分の理解の範疇を超えたり自分がタブーとするものや死守しているルールを容易く破られるといとも簡單に憤慨してしまうんだなあと常々思います別に感情曝け出しているわけではないのですが多分高壓的な態度が滲み出ているし薄々相手もそれを察しているなとこちらが察することが多々あるのです口には出さないけれども心の讀み合いみたいな變なピリピリ感を感じることが多いような氣がします大變疲れます大體そう云う時って相手も同じようなタイプだと起こるので何とも言えませんが僕が一番面倒臭いんですけど一緖になって事を面倒臭くする必要はないなあと思いました何も樂しくないですからねでも實際いろんな人閒がいることを想定せずに心無い言葉を惡氣無く投げられたりするので自分は氣をつけようと思いますこれだけはだめだ考え出したらきりがないけど自分が放った言葉は自分が最後迄責任を持って面倒みねばならないと思いますそう云う意識が僕には最近足りていないんですね凄く悔しいですなにか心無い言葉を投げられた時に賣られた喧嘩は買うじゃないですけどいちいち反抗しないでさらりと受け流すだけの度胸はほしいですね前よりはずっとついたと思うんだけれどなかなか難しいです大人になりたいし優しくなりたい