読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

五月の雨

ただの雑記帳。描いた絵とか読んだ本とか考え事とか。

あったかくしましょう。

日記

 

大好きな図書館でお仕事をしようかと思い、意気揚々と出かけたのですが、暖房が効いていなくて寒くて敵わず、小一時間程で帰って参りました。

弱すぎか。

 

思えばこの図書館は、高校受験の時にもお世話になりましたが(大学受験時は帰宅が閉館時間より遅かった為あまりお世話になりませんでした)、暖房がつくのが11月に入ってからだったため、鼻をかみながら、そして寒さに震えながら勉強をしていたような気がします。

夏は惜しみなく冷房を効かせてくれるのですが、秋冬は経費削減のためか、なかなかに寒さが厳しくならないと暖房をつけてくれない図書館なのであります。

 

それでも上着を着込み、読書や勉強に勤しむひとはいるわけで、僕の隣でも若い男の人が、いつかの僕のように鼻をかみながら、時にすすりながら、黙々と専門書にあたっているのを見ると、ああ夏よりもこの時期にこそエアコンをつけるべきなんじゃないだろうかと考えてしまうのです。

あーでも夏に蒸し暑い図書館は駄目かあ。

 

結局のところ、僕が他の人のように、一枚二枚ヒートテックや上着を着込めばよいだけの話でありました。

 

地球環境に、光熱費にやさしく。

 

 

 

ところで、サカナクションのツアーチケット、当たってしまいました。

今日は晩御飯に蕎麦でも煮てお祝いするのであります。

嬉しい。