読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

五月の雨

ただの雑記帳。描いた絵とか読んだ本とか考え事とか。

無題

 

あの人のアカウントを見つけてしまったのです。

 

僕があげた画像に、僕がつけた名前から漢字を一文字そのまま使ったアカウント名でしたから、すぐに分かってしまったのであります。

 

あまり稼働していない様子があの人らしかった。

 

大きな手を思い出して、また触れられたいと思ったけれど、呟きの一つ一つが純粋で、優しくて、それが僕には相応しくないと思ってしまうのであります。

 

何故今日だったのか。

 

 

 

 

あの人に勧めてもらった映画を、たまたま午前中に見たのです。

 

訳あって明日も同じものを、同じ時間に見なくてはなりません。

 

 

夏と夕方が似合う人だったのであります。

 

いつかまた、連絡なんて取らないで、どこかで会えたらいいと思ってしまいます。

 

教えてもらった映画みたいに。