読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

五月の雨

ただの雑記帳。描いた絵とか読んだ本とか考え事とか。

ほええ

お昼にずっと気になってたカフェに行ってきました。車で通りかかるたび、絶対行かなきゃ、と思っていました。 里山の中にぽつねんとある。山荘カフェ。 ランチは無くなり次第終了で、メニューは週替わりみたいです。 今日のメインはいわい鶏の唐揚香味ソース…

しあはせ

友人の結婚式に参列しました。 また振袖、着れたのが嬉しかった。それよりも、道行く人に「そのお着物、素敵ですね」と声をかけられて、本当に嬉しかった。 でも、一番嬉しかったのは、友人の幸せそうね顔を見られたことだ。旦那さんも素敵な方で、本当にお…

無題

穏やかな日々ってこう云うのを言うんやろなと最近はゆるりと考えて居ります。 これが三月まで続くのは嬉しい限りですが、その先の事を考えるのはちょっぴり恐ろしいです。 まあ、なんとかなるでしょう。なんとかしかならないんだから。 絵です。 バランス良…

無題

秋が忍足で擦り寄ってくるような、そんな日々。今日と明日は晴れて暑くなるみたいだから、お布団でも干そうか。 友人の結婚式が近々あります。振袖を選びに行きました。深い臙脂の紅葉が綺麗なものと、御所車とお花が可愛らしい桃・黄・緑・水色の淡い四色の…

村田沙耶香『コンビニ人間』

村田沙耶香さんの『コンビニ人間』読みました。インタビューや選評も読みたかったので文藝春秋で。この主人公は僕かもしれないしあなたかもしれない。コンビニで働くことではじめて社会に繋がることができる主人公を描いてます。 個性個性という時代ですが、…

無題

何をしたか思い出せないけれど、仕事はだいぶ進んだ気がする。 これからどうやって生きていけば良いのか、分からないし、不安な事も沢山あるけれど、病気をしっかり治す良い機会が与えられたと思えば儲けものかも知れない、と考えるようになった。 好きな本…

夢をみていた

夜に童話村に行ってきた。 幻想的なオブジェと音楽で、ずっとこの世界に浸っていたかった。暗闇ときらきら光る透明なものが大好きだから堪らなかったし、優しい秋の風が心地よかった。 「耳をすませば」の雫の夢の中を思い出した。宝石・鉱石が光り輝くトン…

冨岡淳広『SAMURAI7 2巻』

僕ん中でSAMURAI7ブームが再来しているので、小説も抜かりなくチェックします。とは言っても1巻を買ったのは中学校の時で、それ以降の巻は持っていなかったので、今更感が凄いです。知らない間に絶版になっていたようでショック。頑張って中古でちまちま揃…

ちょっぴり復活

徐々に元気になってきました。仕事した後に、いつもお世話になっているおじさんとおばさんの家で晩御飯を食べました。明日、ちょっとしたイベントがありまして、その打ち合わせも兼ねて。 僕の大好物を沢山作ってくれて、嬉しかったな〜。そうめんかぼちゃを…

月と兎

中秋の名月。満月は明後日のようですが、乳白色の輝きに癒されました。 僕、月が大好きなのです。ストレスを抱えていて眠れない夜、空に月が浮かんでいると、少しだけ気持ちが楽になります。ぼうっと眺めているだけで、ざわつく心が落ち着きます。何も言わ…

又吉直樹『夜を乗り越える』

月曜日まで元気だったのですが、またふさぎ込む日が続いてをり鱒。早く元気になりたいのに身体が言うことを聞きません。仕事を休んでいる罪悪感に苛まれ乍ら、寝台から動けない日々。何とかしたいものです。今の仕事好きなのに。 毎晩毎晩考えます。最近は…

読書感想文について

嫌いな夏休みの宿題は?と生徒に聞けば、上位ワースト三位に必ず入る読書感想文。原稿用紙を何枚も渡され、休み中に何か一冊よんで書けやと言われるアレです。 最低でも3枚は書くこと。 文字稼ぎのあらすじは不要。 書かなきゃ内申点はマイナス。 こんなの…

アニメ「SAMURAI7」Blu-ray BOX 大大大好きな作品のSAMURAI7のBlu-rayBOXが届きました。一気に全話見てやっぱり号泣。どのキャラも愛おしすぎて胸が苦しいです。 この作品見終わると、自然と背筋が伸びて、しっかり生きなきゃなあと思います。自分の仕事と…

芥川龍之介『羅生門・鼻』

読み終わったのは9月3日。芥川龍之介は、中学校の時に『蜘蛛の糸』、高校の時に『羅生門』を読んでそれっきりでした。 僕が読んだのは新潮社から出ている文庫で、収録作品は以下の通りです。 『羅生門』『鼻』『芋粥』『運』『袈裟と盛遠』『邪宗門』『好色…

無題

漸く、芥川龍之介の『羅生門・鼻』の再読を終えました。新潮文庫の装丁が昔の物を読んでます。大学1年の頃、たった一回だけ行った公民館で古本を配布していたのです。どれだけの人が読んだのかな。 感想は明日、のんびり書こうと思います。 透明水彩、相変わ…

無題

とある洋食屋さんで洋梨のタルトと珈琲を頼んで、本を読むという、優雅な1日を過ごしてました。あと少しで芥川の短編集は読み終わります。よきかな。 このタルトが美味しいんです。 あ、あとカツシロウさん描きました。色塗りの仕方をちょっと変えたら、い…

おさむらいさま

和風の作業曲を欲していたので、Rin’を聴いていたところ、そう云えば、SAMURAI7ってあったな〜と思い、公式ホームページを開いたのです。 SAMURAI7とは今から12年ほど前のアニメで、かも有名な黒澤明監督の、これまたかも有名な「七人の侍」を原作としてお…

絵を見つけました

部屋の掃除をしていたら、高校時代の絵が出てきました。 今見ると、よくこれで美大にいこうとしてたな!という感じではありますが、一生懸命に鉛筆を握って、ひとり美術室に篭っていたことを思い出します。 途中の儘終わってしまったこの絵は、名残惜しいで…

無題

だめです。だめ。 疲れています。

袈裟と盛遠

今日は中学からの友達がご飯に誘ってくれました。気分も良かったので久々に外出しました。 宇宙の話とか、ジブリやポケモン(主に二世代迄)のマニアックな話で盛り上がれる、貴重な友達です。僕の体調のことを気にかけてくれて本当にありがたい。 お肉食べる…

無題

何もできなかったし、しなかった。仕事の事を考えるのがやはり辛い。仕方がない。 取り敢えずやらなければならないのは、生活習慣の改善から。 導眠薬を飲まなければ寝られないことが何よりもしんどいのであります。 今日ぼんやり考えていたことは、物の名前…

芋粥

病院で2週間分の薬を貰い、その足で古民家カフェに連れて行って貰いました。人が多い所はまだ駄目なので助かる。 こんな所に住みたいなあ、と思わせてくれる場所でした。本棚の本とか調度品のセンスがとても良かった。 食欲があまりなかったのですが、頼ん…

虫の声

夏の夜は、部屋の窓を開けて寝ることが多いのですが、外から聞こえる虫の声に耳を傾けて、そのまま眠りに落ちていくのが、最高に気持ちがよいです。 ひよひよころころ鳴く虫たちですが、あんなに小さい身体で休むことなく鳴き続けるエネルギーはどこからやっ…

はじまってしもた

自分と向き合う1カ月が始まりました。1日目の今日は特になんもしてないです。(できなかったと言うのが正しい) 本を読んだり絵を描いたりしたいのに、身体が上手く動きません。只管に怠く、ぽーとしてしまう。そんな自分を責めないように、と言われましたの…

無題

暫くは文字にて自分の気持ちを整理したいなあと。そういう時間が出来ました。有難いことであります。 此処最近無茶苦茶なことばっかり考えてしまって、パニック起こしたり、これは呪詛じゃねえかと思うような言葉を吐いていたり、恐ろしいことばかり経験し…