五月の雨

雑記

日記

2017.9.18

戦友であるS画伯が誕生日を迎えたので、お祝いの言葉を送った。 S画伯は竹を割ったような性格であるのに、時折ヒステリーを起こすような人だ。それでも寝て起きれば全てを忘れ、ご飯をもりもり食べる(それなのに決して太らない)。趣味は替え歌。気持ちいいほ…

2017.9.16

今日は一日何もしない日にしようと思っていましたが、本当に何もしない一日となりました。 最近は夜に眠る生活を続けているので、朝起きることが苦ではなくなり、遅くても7時には起きるようにしています。 それでも折角の土曜日なので、10時に起きて、ぼーっ…

2017.9.9

篠笛の発表会もなんとか終わり、書道教室で汗を流し、仏花を買って飾ってるうちに一日が終わりました。 ピンクと青紫のアスターを花瓶に生けた後、そこから省いてしまった二輪を丸い瓶にさしました。僕はこういう優しい花が大好きです。 皐月

2017,9.2

篠笛をもらってしまいました。 初挑戦にも関わらず、9日発表会です。 今日初めて音出ました! ていうか横笛自体、初めて吹いたかも。 間に合うかなー (ↂ⃚⃙⃓⃠⃟ૈ‿ↂ⃚⃙⃓⃠⃟ે)

2017.9.1

病院の待合室で、隣に座る女性に話しかけられた。 「浮気ってどう思う?」と聞かれたので、僕は「結構ありふれてるけれど、自分はしたくないですね」と答えた。 するとその女性は「私、60代の彼氏がいるんだけど…」と語り始めた。相手も既婚者らしい。 その…

2017.8.30

まだ休養が必要だと自分を甘やかして、あとでツケを払うであろう生き方をしています。 しかし、これも今日で終わりでありましょう。 明日からは正しくツケを払ってゆきます。 寒白菊と青い竜胆、向日葵の花を買いました。 長い舌で朝を迎える日が続きます 皐…

2017.8.29

死にかけてる僕に某G嬢がたくさんグミを呉れた。味噌汁とカップラーメンと、数冊の本も差し入れてくれた。 僕が精神的に参っているとき、某G嬢は真っ先に駆けつけてくれて、下らない話をして笑わせてくれる。 こんなにも強くて優しい人間を僕は知らない。僕…

2017.8.28

昨日の夜から今朝方にかけての出来事をありのまま書きます。 いやはや酷い。失踪するところでした。 友人ひとりに「今から行方くらましたいと思う」とラインを入れ、荷物を纏めた。家を飛び出す準備は万端、不眠のまま逃げてもぶっ倒れるので、三十分仮眠を…

2017.8.27

夏の夜は本当に優しい。 入り込んでくる夜を迎えたいから、今より大きな窓が部屋にほしいです。 世界は神様がくれた仮の世界で、本当の世界は死後の世界、つまり精神世界であり、だからこそこの世を全うしなければならないと、今日何かの動画で目にしたので…

2017.6.12

何処かで尊敬の念を抱いている人には、良い所ばかり見せたくなるので、どうもいつもより良い子を、つまり違う自分を演じるのですが、凄いエネルギーを消費する上に、結局の所、自分の本当の「僕はな、ここが美味いんだぜ」と云う部分を隠してしまうのです。…

2017.6.11

此処はもう必要無いかなーと思っとったんですけど、また始めようかと思います。 Twitterでもいいんですけど、今の僕だといつもに増して、暗い内容だとか、意地汚いことだとか、何だかあんまり好かれない政治宗教の話とか、そう云うことばかり書いちまう気が…