五月の雨

雑記

日記

2017.11.4

かつて苦楽を共にした友人たちと集まりました。近況を報告したり趣味との向き合い方について話したりできて楽しかったです。 みんな大人になりました。 アスパラジの「ジ」ってなんだろう… 皐月

2017.11.3

ひとつ壁を乗り越えたと思うのです。自分自身の力で乗り越えたのではなく、時間が壁をうんと低くして呉れて、それをひょいと跨いだと言った方が正しいでしょう。 それでも怖いものは怖いし、恐怖は自分本位で生きている僕をはっきりと浮き彫りにするのであり…

2017.11.2

悪いことをしている気がする。 全くそんなことないのに 皐月

2017.11.1

月の初めは普段より清々しい気持ちで迎えることが多いので割と単純なんだと思います。 暫く溜めていた漢字の勉強をし乍ら思った事は、漢字云々よりも日本語の勉強をした方が良いと云う事。漢字は趣味の分野であるので、実用的でない物が如何したって多くなる…

2017.10.31

ポからはじまる粒状のグミと、桃の味の水に助けられ、1日を凌ぎました 皐月

2017.10.30

上澄みだけをみているから一概には言えないのだろうけど、男が嫌いになりそうだ 皐月

2017.10.29

大好きな劇団のお芝居を観に行きました。 開場時間迄1時間ほどあったので、お昼ご飯にしようとしていたのですが、身体が所望していたのは甘いものだったので、コーヒーが飲める某チェーン店へ。和三盆シフォンなるものを戴きました。 劇は大変面白く、たくさ…

2017.10.27(2)

怠け者の癖に、忙しい場に身を置いていないと酷く罪悪感を感じることがよくあります。暇、と云う状況も然り。本当は何もしたくないのに、何故なのでしょうか。前世はきっと馬車馬の如く働かされた人物か、鞭で尻を叩かれながら働く馬車馬に違いないでしょう…

2017.10.27

今日はとにかくやらかしたので、とことん落ち込もうと決めました。 自分はクズだと。 今迄、一番の友人(相手は如何思っているかは知らないが、おそらく相手にとって僕も同じくそうであろう、と考えたい)に何度も「クズ!」と言われてきました。此処まで言っ…

2017.10.26

部屋の掛け時計が5分ほど進んでいることに、今更ながら気付いてしまいました。 デジタルの目覚まし時計との時間差を確かめ、ああ、これからこの掛時計を見るときは、ほんの5分だけ、細やかな心の余裕を持つことができるのか、と安堵したのです。すぐさまその…

2017.10.25

芥川の『秋』を読みました。芥川の作品集を始めの頁から順番に読んでいて、ちょうど本日差し掛かったのがこの作品。作品内の季節と現実の季節が重なることは(それが意図していないことであれば一層)、大変嬉しいことです。その時その時の季節を、今であれば…

2017.10.24

夢は目覚めた瞬間に少しずつ忘れてゆくものです。 どんなに夢の中で夢と自覚しその意識を保った儘目覚めたとしても(僕はこういった経験がありませんからこういった事が言えるのかも知れません)、遠い過去の様に全てを思い出せるわけではないのであります。 …

2017.10.23

最近は変な夢を見ます。 それもかなり淫猥なものが多いです。おととい昨日はひどかった。昨日にいたっては搾乳されました。酷いです。疲れてるのか…。 今日は昼寝と称してうっかり5時間寝てしまったのですが、そのとき見た夢は、古びたケーキ屋で、エッグタ…

2017.10.22

雨でしたが、どうしてもコキアを見たくて、ひたちなか市に行きました。 青空だったらコキアの色がもっと映えたのかな、と云う考えは如何しても頭を過ぎりましたが、それでも鮮烈な赤色は、雨粒を含んできらきらと輝いて美しかったです。 中東らしき風貌の女…