読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

五月の雨

ただの雑記帳。描いた絵とか読んだ本とか考え事とか。

2016.12.6

 

黒澤明の『羅生門』を観ました。

原作は芥川龍之介

内容は『藪の中』と『羅生門』にオリジナル要素を入れたような感じのもの。

恥ずかしながら、原作の『藪の中』は未読であります。

 

人間のエゴイズムをこれでもかってほどに描き出していて、面白かったです。

夫の目の前で男に手篭めにされた真砂が、夫に「何故自害しない」と問われてから、精神崩壊したように笑って、夫ならなぜ男を殺さない。それから自害しろと言えばいいのに!と憤慨するシーンが凄く恐ろしかったな。

 

 

真砂役の京マチ子さん、切れ長の瞳にふっくらした肌で独得の雰囲気を醸し出します。

特別顔貌が美しいわけではないけれど、妖しい色気があってとても魅力的でした。

ああいう女優さん、今はいない気がする。

 

羅生門』というだけあって、髪の毛を抜いてかつらを作る老婆が出ると思ってたのですけど、出ませんでした。

ちょっと楽しみだったんだけど、というか勝手に期待してたんですけど、老婆ではなく赤ん坊で下人のエゴイズムを描いていたので、これはこれでいいなあと思いました。

 

 

2016.12.5

 

何をするにも人より時間がかかるのですが、集中力だけは負けない自信があります。

 

今日はいろいろ作業を終えた。

明日への不安を解消するためにひたすら動いているような感じであります。

やらなきゃやらないとでモヤモヤしたり、眠れなかったりするのです。

 

今迄はずっと、そんな感じで突っ走っていたのですが、最近は息抜きすることを覚えて、バランスを保つようにしています。

 

年賀状も描き始めました。

一日一枚のペースでいけば、なんとか元旦には間に合いそう。

いつも貰って下さるお友達や親しくして下さる方に感謝です。

 

 

f:id:tenpurahime:20161206005533j:image

 

 

2016.12.3

 

はさみでちょきんとするのではなく、ペンで書き足していく、そんな毎日を送りたい。

 

お料理を頑張ります。

2016.12.2

 

二つ上の先輩が僕の住む街に来たので、行きつけのカフェへお連れした。

 

f:id:tenpurahime:20161202231820j:image

 

f:id:tenpurahime:20161202231828j:image

 

これで千円。

素晴らしい。

 

ケーク・サレなんて初めて食べた。

プレーンとカレー味の二種類。

凄く美味しかったのでまた食べたい。

いつもジェノベーゼとコーヒーばかり頼んでしまうから(これも大変美味しい)、冒険して良かった。

 

先輩と、どんな人が好き?みたいな話をして、僕は相変わらず「目が死んでいる人」だとか「踏んでくれる人」とか言うのだけど、先輩は「お月様みたいな人」と仰ったので、ああ、それいいなあと思いました。先輩の言うお月様みたいな人がどんな人かは分からないけど、これから僕もその表現使おうと思います。

だってお月様って綺麗だし、みんな好きだし、それぞれのお月様像があるから、都合よく解釈してくれそう。

 

とまるで便利屋のようにお月様を使うのはどうなのかとも思いますが、面白い直喩だと思いました。

 

 

 

 

言葉が見つからないのではなくて、言葉で表したいものが見当たらない。

こう云う時、無理に言いたいことを探すことは禁物なのかもしれないです。

自然と水がコップに満たされて溢れるのを待とう。

 

 

2016.11.29

 

アヒージョばっかり食べていたら、一日が終わりました。

 

先輩たちに連れられてご飯を食べたのですが、色々な話をして大変愉快でした。

人と会話するのっていいですね。

僕の中で忘れかけていた何かを蘇らせて貰ったような気がします。

 

まだ若いんだから、何でも出来るよ!と言われ、あっ!僕、若かったのか!じゃあその通りじゃん!とあっさりと納得しました。

そうだよ、僕、お年寄りじゃないんだよ。

 

自信なんで全然ないから堂々と生きるのが怖いけれど、それは他と比較して劣等感を勝手に感じているからだ。

僕は、他じゃなくて、昨日とか一昨日の僕と比較して生きていけばいいし、それで少しずつ良くなっていくと云う事を繰り返していけば、自ずと自信ってつくのかなって、漸く分かりました。おせえよ。

 

取り敢えず何とか足掻きながら、また生きていこうと思います。

 

 

ところで、身体からオリーブオイルの匂いがする。

そして何だか、明日もアヒージョを食べそうな予感がする。

 

アヒージョ地獄かよ。

 

 

 

 

 

 

2016.11.27

 

でろでろと美味しい中華蕎麦食べて来ましたよ (ↂ⃚⃙⃓⃠⃟ૈ‿ↂ⃚⃙⃓⃠⃟ે)

 

f:id:tenpurahime:20161128004719j:image

 

幸せ!

幸せの形はどんな形ー?

 

まあるい形だよ!

 

お店は二代目正太郎さん。

お昼時と云うのもあるけれど、絶えずお客さんがやって来て混み合ってました。

 

僕は中華蕎麦、でろさんは混ぜそばを注文。

こう云う魚介出汁のあっさりすっきり透き通るようなスープのラーメンがいっとう好きであります。

 

あっ、味玉はトッピングです (ↂ⃚⃙⃓⃠⃟ૈ‿ↂ⃚⃙⃓⃠⃟ે)

あと10個くらい食べられる。

 

 

麺同志、次回は秋田へ行きますよう。

 

 

2016.11.26

 

絵を描く時でも字を書く時でも言えるのですが、僕はその日のうちに完成させなきゃいけない、と云う謎の強迫概念に襲われることが多々あります。

 

時間はたっぷりあるし、締め切りがあるわけでもないのに、筆を持つと手が止まらなくなるのです。

寝食忘れちゃったりするので、危ないなあと思います。

 

本当はもっと繊細で、細かい絵を描きたいのだけれど、明日にとっておく、と云うことができないのです。昔から。

 

描いている時は没頭しているので問題ないのですが、描き終わった後の疲労感たるや、半端ないです。

自分の限界を知らない子供が、遊びまくって、いきなり倒れて、熱をだすあの感じに似ていると思います。

 

でこれ、実は精神衛生が宜しくない上に、自分の体力の限界が来たら、やっとそこで筆を置くわけなので、当然納得のいく絵も描けません。

 

12月はこのへんな、生まれながらの癖みたいなのを、少しずつ改善できればいいなあーと思います。

 

 

f:id:tenpurahime:20161127013428j:image

 

 

f:id:tenpurahime:20161127013435j:image

 

今日描いたのはこの二枚。

 

 

そうだ、近所にコーヒー屋さんができたんですけど、テイクアウト専門のお店でありんした。

味は普通な上に料金が高かったので、また行くかは考えどころですが、テイクアウトの軽食もあったので、それを試してみようと思いまする。

 

 

 

アーーーーーおやすみなさい。